(速報)オーストラリアGPはウェットレース

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

小雨するウェットコンディションの中、中野真矢がレースをリードする形で主導権を握りました。しかし、ウェットセッティングのマシンに乗り換えたライダーたちのペースは素晴らしいものがあり、中野も9ラップ目にピットイン。
レースは、17週目にメランドリがトップに進出し、シーズン3度目の勝利をあげました。C.バーミューレンがキャリアハイの2位となり、接戦を制したV.ロッシが2位となりました。N.へイデンは11ポイントを獲得するにとどまり、ロッシとは21ポイント差、メランドリ、ペドロサが32ポイント差に接近した。来週の日本GPがますます楽しみになってきました。
a0084622_16412135.jpg


写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]

  by tonbi002 | 2006-09-17 16:42 | MotoGP

<< イチロー6年連続200安打、史... 清宮サントリーがIBMに圧勝!... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE