(速報)日本GP/250ccクラスは日本勢がトップ3(1回目)

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

今日から「もてぎ」で、日本GPが開幕です。初日のフリー走行で250ccクラスは日本人ライダーが大活躍しました。青山博一が1:53.372でトップ、弟の周平が0.05秒差の2位、高橋裕紀が0.099秒差で3位に入りました。明日の公式予選が非常に楽しみ。

a0084622_14475617.jpg


MotoGPクラスは、ホプキンズがトップタイムをマーク、逆転チャンピオンの燃えるロッシは0.013秒差の2位につけています。ヘイデンもトップ10に入っており、こちらも明日が楽しみな展開、台風は近づいていますが、明後日まで天気がもって欲しい。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-09-22 14:47 | MotoGP

<< イチローが6年連続で100得点... 安倍新総裁が始動、独自色第1弾... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE