松井(秀)、城島、イチロー、斉藤と日本人メジャーリーガーが好調

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

ヤンキースの松井はデビルレイズ戦に「7番・指名打者」で2打数2安打1打点。なんと今季初盗塁も記録した。
a0084622_8234417.jpg

マリナーズの城島は18号3ラン、捕手でのシーズン18本塁打は、ウィルソンの持つマリナーズ球団記録に並ぶ。
a0084622_8235723.jpg

同じくイチローは、2安打2盗塁を決めるが、チームは井口のホワイトソックスに負ける。目標がないチームの悲哀か!
a0084622_8241245.jpg

一方、プレィオフ進出に望み大のドジャーズ斎藤隆はダイヤモンドバックス戦で1―1の九回に登板、3者凡退に抑え、チームがガルシアパーラのサヨナラホームランで勝ち、6勝目(2敗21セーブ)。

日本のプロ野球は、パリーグ3強が揃って負けて1位はどこかが全く不明。ドラフトは楽天が田中の指名権を獲得。国内も野球から目が離せない。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-09-26 08:24 | 野球

<< NFLセインツ、本拠地ニューオ... NFL第3週、シーホークスなど... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE