NFLセインツ、本拠地ニューオーリンズ復帰初戦で圧勝

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

ルイジアナ州ニューオーリンズ――昨年8月の大型ハリケーン「カトリーナ」で大きな被害を受けた当地で25日、米プロフットボール(NFL)のニューオーリンズ・セインツが、修復が終わった本拠地ルイジアナ・スーパードームでアトランタ・ファルコンズと対戦し、本拠地復帰の初戦を23─3で圧勝して、開幕3連勝を飾った。
a0084622_2210054.jpg

スーパードームはカトリーナ直撃後、約2万人以上の市民が避難生活を送る場所となり、本拠で試合ができないセインツはこれまで、ホーム試合をテキサス州など他の場所で実施していた。 総額1億8500万ドル(約215億円)をかけて修復したスーパードームには、ハリケーンの被害を受けて経済的にも苦しい毎日をおくる多くの市民7万人が集まり、スーパードームの復興とセインツの勝利を祝った。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-09-26 22:11 | アメフト

<< サッカー欧州CL、中村俊輔が頑... 松井(秀)、城島、イチロー、斉... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE