ナビスコカップ、ジェフ千葉が連覇

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

ナビスコカップの決勝が、国立競技場で行われました。結果は後半35分過ぎにジェフが水野、阿部の連続ゴールで、アントラーズに2-0-で快勝、昨年に引き続き連覇を達成した。
オシム監督が見ている試合、ジェフは強い !!! これで負けなし6勝1分。
a0084622_18434131.jpg
a0084622_18372371.jpg

大会連覇は、1992-94年に3連覇したV川崎(現東京V)以来2度目。負ければ終わりのカップ戦での連覇は難しいが、千葉はイビチャ・オシム前監督の方向性が継続されたことで、快挙を達成した。
それを可能にしたのは、後任監督に息子でコーチを務めていたアマル・オシム氏が就任したこと。新監督は通常なら前任者とは違う色を打ち出すものだが、A・オシム監督は「今季中の方針変更は得策ではない。父のやり方を継続する」と実行した。チームの指揮権が親子でバトンされる異例の形が奏功。この日も武器である「走るサッカー」をベースに、名門復活のきっかけをつかもうとした鹿島を退けた。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-11-03 18:38 | サッカー

<< NFL第9週/コルツが開幕8連勝 欧州CL/俊輔、フル出場で奮戦... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE