本田“飛び級”初のA代表選出

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

日本協会は11日、アジア杯予選サウジアラビア戦(15日、札幌)の日本代表24人を発表した。MF野沢拓也(25=鹿島)、MF本田圭佑(20=名古屋)、FW高松大樹(25=大分)、FW前田遼一(25=磐田)の4人が初選出された。FW播戸(G大阪)、MF佐藤勇(千葉)は負傷で見送られた。
野沢は02年にU―21代表に選出されて以来、久々に日の丸をつける。G大阪戦で今季5点目を決めて「チームの順位を上げることしか考えていない」と語っていたが、オシムジャパン発足後、鹿島から初選出となった。
また本田は「五輪でいいプレーをすることでA代表につなげたい」と話していたが、U―21韓国代表戦招集が見送られた矢先の選出。高松、前田も以前からオシム監督のリストには挙がっていたが、待望の招集だった。
合宿は12日から始まる。17人が11日夜に札幌入り、初選出の4人を含む7人は12日に合流する。
初代表組の若手を先発させて、南アフリカ目指して、頑張れ!
a0084622_10265669.jpg

[PR]

  by tonbi002 | 2006-11-12 10:27 | サッカー

<< PKに泣いた/日本 悲願初Vならず 中嶋 一貴、2007年のレース... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE