イーグルス快心の勝利、連敗を3で止める/NFL

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

フィラデルフィア・イーグルス対ワシントン・レッドスキンズの試合は、WRダンテ・ストールワースの84ヤードTDパス、CBシェルドン・ブラウンの70ヤードインターセプトリターンTDなどビックプレイを成功させたイーグルスが27対3で勝った。快心の勝利を収めたイーグルスは、連敗を3で止め再び貯金1とした。逆にレッドスキンズは、借金3となり2年連続のプレイオフ進出がかなり厳しくなった。
第1Qイーグルスは、Kデイビット・エイカーズの37ヤードFG、WRストールワースの84ヤードTDパスで先制する。第2QイーグルスはRBコレル・バックホールターが味方のファンブルを拾い、そのまま37ヤードファンブルリカバーTDをあげる。レッドスキンズはKニック・ノバックが32ヤードFGのみで、イーグルスの14点リードで折り返す。第3Qイーグルスはエイカーズの25ヤードFG、CBブラウンの70ヤードインターセプトリターンTDで10点を追加。守っては、後半レッドスキンズを無得点に抑え今季5勝目をあげた。イーグルスのQBドノバン・マクナブは、パス26回中12回成功、222ヤード、1TD。RBブライアン・ウェスとブルックはラン22回113ヤード、WRストールワースがレシーブ6回139ヤード、1TDをあげている。イーグルスは過去3試合、前半で計3得点しかあげていなかったが、今日は前半だけで17得点をあげた。レッドスキンズのQBマーク・ブルネルはパス31回中16回成功、132ヤード、1インターセプト、RBラデル・ベッツはラン20回83ヤード。エースRBクィントン・ポーティスが、第1Qに右手を負傷して途中退場している。
a0084622_1032145.jpg

また、唯一の無敗チームであるインディアナポリス・コルツは、バッファロー・ビルズと対戦。ビルズの粘りに苦戦するが17対16で逃げ切り勝ちし、NFL史上初の2年連続開幕9連勝を達成した。QBペイトン・マニングは、パス236ヤード、1TDをあげている。NFC第1シードを争う一戦として注目された1敗のシカゴ・ベアーズ対2敗のニューヨーク・ジャイアンツの試合は、後半に入って28対7と圧倒したベアーズが38対20で逆転勝ちした。ベアーズのQBレックス・グロースマンは、先週のマイアミ・ドルフィンズ戦で3インターセプト、1ファンブルロスを喫し今季初黒星の元凶となったが、今日はパス246ヤード、3TD、1インターセプトと見事なプレイでチームを勝利に導いた。逆にジャイアンツのQBイーライ・マニングは、パス121ヤード、2インターセプト、1ファンブルロスとベアーズ守備陣に封じ込まれた。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-11-14 10:32 | アメフト

<< サウジに快勝しアジア杯予選1位突破 俊輔は1アシスト セルティック... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE