シーホークス、残り5秒の決勝FGで4敗対決を制す

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

a0084622_20561071.jpgデンバー・ブロンコス対シアトル・シーホークスの試合が行われ、残り5秒にKジョシュ・ブラウンが勝ち越しの50ヤードFGを決めたシーホークスが23対20で競り勝った。4敗同士の戦いを制したNFC西地区首位のシーホークスは、これで2位とのゲーム差を3に広げ地区優勝に大きく前進した。
シーホークスのQBマット・ハッセルベックは、パス28回中16回成功、168ヤード、1インターセプト。RBアレキサンダーはラン26回90ヤード、1TD、WRダレル・ジャクソンはレシーブ6回91ヤードだった
次節は、12月7日、10日、11日の3日間に渡り計16試合が行われる。今週シカゴ・ベアーズが地区優勝を決めたが、次週ではニューイングランド・ペイトリオッツ、インディアナポリス・コルツ、サンディエゴ・チャージャース、シアトル・シーホークスに地区優勝の可能性が生まれている。ベアーズに続きポストシーズン進出を決めるチームは、果たして現れるか。
対戦カードでいえば2敗でAFCシード争いの首位に並ぶサンディエゴ・チャージャース、インディアナポリス・コルツの両チームが、チャージャースはデンバー・ブロンコス、コルツはジャクソンビル・ジャガーズと共に7勝5敗のチームと地区首位決戦を行う。また、共に地区首位に立ち、8勝4敗同士のダラス・カウボーイズ対ニューオリンズ・セインツ戦、7勝5敗のカンザスシティ・チーフス対9勝3敗のボルティモア・レイブンズの試合も楽しみだ。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-12-05 20:56 | アメフト

<< スーパーアグリ「2008年には... WRC・ラリーGBの結果 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE