サッカー・アジアカップの日本代表30名が予備登録

日本サッカー協会は18日、7月7日開幕のアジアカップ(インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの共催)に臨む日本代表の予備登録30人を発表した。初招集はなく、オシム監督就任後の試合、練習でのプレーを重視した手堅い選考。規定では7月5日までに23人を本登録することになっており、今後のJリーグの結果を踏まえて絞り込む。
オシム監督は「スペシャリストと、複数の位置をこなすポリバレントな(多様性のある)選手のバランスを取った。現地の(蒸し暑い)気候なども考慮した」。3連覇がかかる大会の目標については「結果か内容かと聞かれれば結果を重視する」と話した。田嶋専務理事によると、日本協会として成績にノルマは課さないという。

GK
川口 能活 1975.8.15 180cm 77kg 磐田
楢崎 正剛 1976.4.15 187cm 80kg 名古屋
西部 洋平 1980.12.1 187cm 77kg 清水
川島 永嗣 1983.3.20 185cm 80kg 川崎F
DF
中沢 佑二 1978.2.25 187cm 78kg 横浜
坪井 慶介 1979.9.16 179cm 67kg 浦和 40・0
加地  亮 1980.1.13 177cm 73kg G大阪 50・1
田中マルクス闘莉王 1981.4.24 185cm 82kg 浦和
駒野 友一 1981.7.25 172cm 76kg
水本 裕貴 1985.9.12 183cm 72kg
MF
中村 俊輔 1978.6.24 178cm 69kg セルティック
橋本 英郎 1979.5.21 173cm 68kg G大阪
羽生 直剛 1979.12.22 167cm 63kg 千葉
遠藤 保仁 1980.1.28 178cm 75kg G大阪
中村 憲剛 1980.10.31 175cm 66kg 川崎F
鈴木 啓太 1981.7.8 177cm 67kg 浦和 1
阿部 勇樹 1981.9.6 177cm 77kg 浦和
今野 泰幸 1983.1.25 178cm 73kg FC東京
山岸  智 1983.5.3 181cm 77kg 千葉
太田 吉彰 1983.6.11 175cm 68kg 磐田
伊野波雅彦 1985.8.28 179cm 73kg FC東京
水野 晃樹 1985.9.6 173cm 62kg 千葉
本田 圭佑 1986.6.13 182cm 74kg 名古屋
家長 昭博 1986.6.13 173cm 70kg G大阪
FW
高原 直泰 1979.6.4 180cm 77kg フランクフルト
播戸 竜二 1979.8.2 171cm 65kg G大阪
巻 誠一郎 1980.8.7 184cm 81kg 千葉
前田 遼一 1981.10.9 183cm 80kg 磐田
佐藤 寿人 1982.3.12 170cm 67kg 広島
矢野 貴章 1984.4.5 185cm 74kg 新潟
[PR]

  by tonbi002 | 2007-06-19 09:04 | サッカー

<< オシム、中田に「代表の扉は開い... 北京五輪アジア最終予選の組み合... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE