イチロー、連日のマルチ安打で19試合連続安打

a0084622_1643162.jpgまるでレッズの主砲グリフィーのために用意されたような試合だった。1打席目は左中間、3打席目には右越えに美しいアーチを架けて通算584本塁打。マグワイアを一気に抜き去り史上7位へ。元マリナーズのヒーローが最後の守備を終えて名残惜しそうに手を振ると、大観衆の温かい拍手が降り注いだ。
「歓迎は想像していた以上だった。本当に楽しい時間が過ごせた」。1999年以来となるシアトルの感想を話したグリフィーに対し、イチローがあらためて称賛の声を上げた。
「一人でこれだけお客さんを集められるのがスーパースター。力のある、いい選手はほかにもいっぱいいるけど、スーパースターはなかなかいない」。ここ数年は観客数減少に悩むセーフコ・フィールドだが、ナ・リーグ最低勝率球団レッズが相手でも、この3日間は連日超満員の観客で膨れ上がった。
スーパースターは持って生まれた資質か、それとも経験と実績が加味されて出来上がるものか。そんな問いに、イチローは「そのどちらもあるんじゃないの」と言った。自らは2安打して連続試合安打を「19」に伸ばし、右中間の大飛球も好捕したが、あこがれの存在であるグリフィーを語る瞬間が一番生き生きとしていた。(
[PR]

  by tonbi002 | 2007-06-25 16:04 | 野球

<< モントーヤ、NASCARネクス... 松坂、日本人メジャー通算400勝 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE