高原2戦連発でUAE粉砕

オシムジャパンのエースが2発で日本に今大会初勝利をもたらした。アジア杯第7日は13日、ハノイなどで1次リーグ2試合を行い、B組の日本は第2戦でUAEと対戦。FW高原直泰は前半22分、中村俊輔(のクロスを頭で押し込んで先制点を挙げ、27分にもゴール。初戦のカタール戦に続く2戦連発で代表通算22得点とし、歴代単独6位となった。日本代表は3―1と快勝し、B組首位に浮上。決勝トーナメント進出をかけ、16日にベトナムと対戦する。
a0084622_10215369.jpg


日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく!!
[PR]

  by tonbi002 | 2007-07-14 10:21 | サッカー

<< イチロー マリナーズと5年間の... ドイツGP初日 MotoGPク... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE