日本、サウジと分け勝ち点4に

a0084622_12574479.jpgサッカー男子の北京五輪アジア最終予選で、22歳以下(U22)日本代表は8日(日本時間9日未明)、サウジアラビア・ダンマームでU22サウジアラビア代表と対戦し、0―0で引き分けた。日本は2試合を終えて1勝1分けで勝ち点4となった。サウジアラビアは同1。

日本は前半からサウジアラビアに押されたが、水本らの好守で無得点に抑えた。後半にサウジアラビアが退場で1人減って日本は有利になったが崩しきれず、引き分けに終わった。
また、同じくC組のベトナム―カタール戦は1―1で引き分けた。カタールの勝ち点は4、ベトナムは同1。

U22代表は9日に帰国し、東京都内などで調整し、12日に東京・国立競技場でカタールと対戦する。

日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-09-09 12:56 | サッカー

<< アロンソが今季2度目のPP、琢... NFL開幕戦は、コルツが 41... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE