アロンソが今季2度目のPP、琢磨は17位スタート


世界選手権第13戦イタリアGP公式予は、ランク2位のフェルナンド・アロンソが今季2度目、通算17度目のポールポジション。5ポイント差でランク1位に立つルイス・ハミルトンとともにマクラーレン勢が決勝のフロントローを独占した。日本勢はトヨタのヤルノ・トゥルーリの9位が最高。佐藤琢磨のスーパーアグリは17位、山本左近は22位だった。
a0084622_1314255.jpg
a0084622_13143770.jpg
a0084622_1314498.jpg
a0084622_131509.jpg
a0084622_13151046.jpg


1 F・アロンソ スペイン マクラーレン・メルセデス 1分21秒997
2 L・ハミルトン イギリス マクラーレン・メルセデス 1分22秒034
3 F・マッサ ブラジル フェラーリ 1分22秒549
4 N・ハイドフェルト ドイツ BMW 1分23秒174
5 K・ライコネン フィンランド フェラーリ 1分23秒183
6 R・クビーツァ ポーランド BMW 1分23秒446
7 H・コバライネン フィンランド ルノー 1分24秒102
8 N・ロズベルグ ドイツ ウイリアムズ・トヨタ 1分24秒382
9 J・トゥルーリ イタリア トヨタ 1分24秒555
10 J・バトン イギリス ホンダ 1分25秒165
17 佐藤琢磨 日本 スーパーアグリ・ホンダ 1分23秒749
22 山本左近 日本 スパイカー・フェラーリ 1分25秒084


日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-09-09 13:15 | F1

<< アロンソが圧倒的な速さでモンツ... 日本、サウジと分け勝ち点4に >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE