<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

安部さんの指導力

柳沢大臣の発言が各所で取り上げられている。それに対して安部首相は、「辞任の必要はなし」と言っているがこんなことを言っているから、内閣支持率が低下したしまうと思う。人柄は評価されているようだが、その他の項目は下落が著しい。
要は年金問題で、今後の年金を払ってもらう若年層が減っていることに対しての解決策として、言っているわけで背景を考えれば、戦前の富国強兵となんら変わっていない。この本質を見極めて、今回の発言をみれば、内閣の考えもわかるはず、自分たちの政策を遂行するためには若年人口も右肩上がりにならなければならないという理論をぶつけているだけである。
今回の発言は例えが悪く、それで問題が明るみにでたが、「美しい日本」と言っている安部さんの政策のそこの浅さが露呈していsまったと感じるのは私だけであろうか。
[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-30 13:42 | 日記

モントーヤ、デイトナ24時間レースで優勝

やはり、アメリカのレースがあっているのか、チップガナッシチームのレクサス・ライリーに乗り、モントーヤがデイトナ24時間レースを制覇した。ロジャー・安川も6位入賞、幸先のよい年がスタートしたようだ。

a0084622_10586100.jpg



Grand-Am: Race results - Rolex 24 at Daytona.
Full Results for the Grand-Am 45th Rolex 24 at Daytona International Speedway.
1. Pruett/Duran/Montoya Ganassi Riley-Lexus 668 laps
2. Duno/Carpentier/Manning/Dalziel SAMAX Riley-Pontiac 668
3. Taylor/Angelelli/Gordon/Magnussen SunTrust Riley-Pontiac 666
4. Haywood/France/Barbosa/Moreno/Donohue Brumos Riley-Porsche 662
5. Frisselle/Wilkins/Frisselle/Empringham AIM Riley-Lexus 657
6. Festa/Enge/Montanari/Yasukawa/Szekeres SAMAX Riley-Pontiac 655
[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-29 10:58 | モータースポーツ

残すはウィリアムズ、スパイカー、トロロッソ、スーパーアグリ/F1新車発表

今週は、ルノー、ホンダ、そしてレッドブルがニューマシンを発表した。ルノーのど派手な発表に比べると、ホンダとレッドブルはえらく質素、要はマシンが速けりゃいいのだ、どっちがホンダとルノー、どっちが速いか見ものである。

a0084622_18274323.jpg
a0084622_18275244.jpg
a0084622_1828518.jpg


さて、来週は残るウィリアムズとスパイカーの発表が控えている。カスタマーシャーシーでゆれる2チームを残し全てのチームが新車を発表してしまう。スーパーアグリは、クラッシュテストの追試もあるし、ちょっと前途多難のようである。頑張れ亜久里代表といいたい。
[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-27 18:28 | F1

MotoGPセパン合同テスト終了

3日間に及ぶMotoGP今年初めての合同テストが終了した。イルモアを除く全チームが参加したテストであったが、スズキとヤマハが好調だったようだ。スズキのホプキンスが2日間、そして最終日はヤマハのロッシがトップタイムをマークしている。また両チームともレースディスタンスを意識したノンストップのテストもこなしているようで今年はこの2チームが中心となりそうな予感がする。

a0084622_2044296.jpg

a0084622_205484.jpg

中野真矢もテストに参戦している。ラップタイムの順位は12~15番手と振るわないが本人はいたって明るく、テストを満喫しているようである。まずは新チームになれることがタイムを出すことより重要だと思えば、これもよし。次回のテストから全開で頑張って欲しい。

a0084622_2053897.jpg

[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-25 20:06 | MotoGP

WRC開幕戦、ラリーモンテカルロはシトロエンの圧勝

シトロエンの強さだけが目立った開幕戦であった。ローブだけでなく、ソルドも速く昨年終盤、最速だったグロンホルムもお手上げ状態のラリーモンテカルロであった。
期待していたスバルはとりあえずアトキンソン、ソルベルグとも4、6位に入賞というまずまずの結果。昨年のマシン改良型での参戦だっただけに満足する結果ではなかったか。07年型のインプレッサがどこまで進化しているかに期待したい。次戦のスウェーデンは2月9-11日に開催の予定である。
a0084622_18383433.jpg
a0084622_18384482.jpg
a0084622_18385242.jpg

[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-22 18:39 | モータースポーツ

マニングの夢、第一歩達成なる

ついに、マニングがスーパーボールに進出する。コルツがディビジョンファイナル史上最多の18点差を逆転して、悲願であったスーパーボールの進出を決めた。特に第4Qの反撃は目に見張るものがあり、見ていて熱くなるものを感じてしまった。NFCのベアーズはここ数戦、ディフェンスがイマイチであったが、今日はしっかり立て直してきてセインツの攻撃(特にラン)を抑えての勝利。

a0084622_18364980.jpg

2月4日のスーパーボールは果たしてどちらが勝つか、一般には、コルツオフェンスとベアーズディフェンスの勝負と見られているが、これは互角の勝負、問題はコルツディフェンスとベアーズオフェンスの勝負と見るが、はたしてどうであろう。
[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-22 18:37 | アメフト

トヨタ、フェラーリ、マクラーレン、BMW/2007年マシン発表

今週は、F1マシン発表のラッシュ、トヨタ、フェラーリ、マクラーレン、BMWがニューマシンを発表した。まずは写真で!
a0084622_1301057.jpg
a0084622_1302498.jpg
a0084622_130366.jpg
a0084622_1304776.jpg

[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-17 13:03 | F1

ビルヌーブ、ルマン24時間レースで復帰

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

イギリスのモータースポーツ専門誌“Autosport”(電子版)は、現地時間(以下、現地時間)9日、元F1ドライバーのジャック・ビルヌーブが、世界3大レースの1つ、ル・マン24時間レースに参戦すると伝えた。10日、海外複数メディアが報じている。
1997年、ウィリアムズ・ルノーでドライバーズタイトルを獲得したJ.ビルヌーブは、2003年最終戦日本GPを前に、一時F1から離れていた。2004年第16戦中国GPでルノーから復帰すると、翌2005年はザウバーに移籍。ザウバーがBMWザウバーとなった2006シーズンも、レギュラードライバーとして出走するものの、第12戦ドイツGPを最後にチームを離脱した。以降、NASCAR、DTM(ドイツツーリングカー選手権)などへの転向を探っていると噂されるが、正式な発表はなされず、レースからは遠ざかっていた。同誌は、J.ビルヌーブがプジョーからル・マンに参戦することを、J.ビルヌーブの関係者が認めたと伝えている。
ル・マンは、インディ500、F1モナコGPと並ぶ世界3大レースの1つ。J.ビルヌーブはF1で王者の座についた他、1995年にはCART(現チャンプカー)でチャンピオンに輝き、インディ500でも優勝を果たしており、もしル・マンで優勝すると、4種類のレースを制したドライバーとなる。
同誌はまた、2005年のJ.ビルヌーブのコメントも紹介した。ル・マン参戦について、J.ビルヌーブは「僕がル・マンで走りたいのは、誰も4つのタイトルを獲得したことがないからだ。3つのカテゴリーで勝ったドライバーはいたけど、4つはない」とコメント。さらに、「何年かレースから離れると、もう勘を取り戻すことができなくなる。速く走ることはできたとしても、それまでと全く違ってしまうんだ。だから僕はF1の引退後は、すぐにル・マンで走りたい。それを終わらせたら、レースから完全に引退できるよ」と語り、ル・マンへの意気込みを見せていた。
[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-11 10:30 | F1

NFLペイトリオッツが快勝

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

a0084622_8452234.jpg

米プロフットボール、NFLのプレーオフ1回戦残り2試合は7日、フィラデルフィアなどで行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)はペイトリオッツ(東地区1位)が、ナショナル・カンファレンス(NFC)はイーグルス(東地区1位)が、それぞれ勝って準決勝に進んだ。ペイトリオッツは、第3、4クオーターに2FGと2TDを奪ってジェッツ(東地区2位=ワイルドカード=WC)を突き放し37-16で快勝。イーグルスは、同点の第4クオーター終了直前にFGを決め、ジャイアンツ(東地区3位=WC)に23-20で競り勝った。
カンファレンス準決勝は、AFCがレーベンズ-コルツ、チャージャーズ-ペイトリオッツ、NFCがセインツ-イーグルス、ベアーズ-シーホークスになった。
[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-09 08:46 | アメフト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE