<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

室伏は6位入賞がやっと、イケクミは予選落ち!

陸上の世界選手権第3日は27日、大阪・長居陸上競技場で行われ、男子ハンマー投げの室伏広治がメダルを逃した。今季自己ベストの80メートル46をマークしながらまさかの6位。入賞で北京五輪代表には内定したが、日本勢不振の流れを変えられなかった。
a0084622_12343780.jpg

また7メートルジャンプを目指していた女子走り幅跳びの池田久美子は6メートル42と低調な記録に終わり、12人が進出する決勝に進めなかった。
6メートル58を跳ばなければ予選通過の12人に残れない3本目。着地した池田は、砂に残った足跡をチラッと見ただけだった。電光掲示板で記録を確認するまでもない。6メートル42。7メートルジャンプで日本跳躍勢初のメダル獲得どころか、まさかの予選落ちに「力を出せなかった」と涙をにじませた。

日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-28 12:35 | 陸上競技

マッサ2年連続ポールトゥウイン-世界選手権トルコGP

世界選手権第12戦トルコGP決勝(26日、トルコ・イスタンブールサーキット=1周5.338キロ)フェリペ・マッサ(26)=ブラジル、フェラーリ=が2年連続のポールトゥウインで今季3勝目、通算5勝目。今季12戦を終えて、マクラーレンとフェラーリの4選手がともに3勝で並んだ。富士スピードウェイに舞台を移して行われる「フジテレビ日本GP」開幕まで、28日でちょうど1カ月。今季選手権は近年にない接戦模様となってきた。
a0084622_8404538.jpg
マッサが昨年、ともに自身初のポールポジションと優勝を遂げた地でポールトゥウイン。選手権ランク首位のハミルトン(マクラーレン)はタイヤのバーストで5位に終わり、ドライバーズ部門ではハミルトン(84ポイント)、アロンソ(マクラーレン、79ポイント)を、マッサ(69ポイント)とライコネン(68ポイント)のフェラーリ勢が追う接戦となった。
両親の見守る今大会、マッサは必勝を期して戦った。前戦ハンガリーGPでは予選中にチームが給油を忘れて予選14位、決勝13位と惨敗。昨年引退したミハエル・シューマッハの後継者争いが続くフェラーリで、5月のスペインGPを最後に優勝していないマッサに逆風が吹き始めていた。
次戦は地元フェラーリの優勢が伝えられるイタリアGP。マッサは「初優勝で自分が真のF1ドライバーになった場所で2連覇。イタリアには最高のモチベーションで臨める」と闘志満々だ。
80年代後半から90年代初頭にかけてセナ、プロスト、マンセル、ピケの“四天王”がしのぎを削った時代から約15年。皇帝・シューによる91年のF1デビュー後はあり得なかった“戦国時代”が幕を開けた。


日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-27 22:43 | F1

五輪最終予選 日本、辛勝スタート ベトナムに1―0

サッカー男子の北京五輪アジア最終予選は22日、国立競技場で、グループC組の22歳以下(U22)日本代表とベトナムの対戦が行われ、1―0で日本が勝った。日本は9月8日にアウェーでサウジアラビアと次戦を戦う。
前半、引き気味に守るベトナムを相手に日本は、右サイドの水野を中心にボールを回し優位に試合を進めるが、ベトナムの堅い守備の前に得点を奪うことができなかった。決定力を欠く日本は前半のロスタイム、柏木のCKを走り込んだ青山がヘディングで決めて待望の先制点を奪い、1―0とリードして前半を折り返した。
テクニックでベトナムを上回る日本は後半、丁寧なパス回しで試合のペースを作りベトナムの反撃を抑えていたものの、再三の得点機をものにすることが出来ないでいた。終盤、疲労が見え始めるとベトナムに攻め込まれ、後半43分のフォンのFKなどゴールを脅かされるが、そのまま1点を守りきった。 最終予選は12カ国が4チームずつの3組に分かれてホーム・アンド・アウェーの総当たり戦を行い、各組1位が北京五輪の出場権を獲得する。C組はカタールを加えた4カ国で争う。
a0084622_12364914.jpg


日本2―0、強豪カメルーン下す
サッカー日本代表の親善試合(キリンチャレンジカップ)が22日、世界ランク16位の強豪カメルーンを迎え、大分市の九州石油ドームで行われ2―0で日本が勝った。
日本・オシム監督 「集団と個をいかに結びつけるか、考えるべきことが少なくない試合だった。どんな内容だったか知らず、速報ニュースで結果を知った人は、日本がカメルーンより強いと思う人がいるかもしれない」

日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-23 12:36 | サッカー

佐賀北、劇的逆転で栄冠

佐賀北(佐賀)が参加4081校の頂点に立った。甲子園球場で22日行われた第89回全国高校野球選手権大会最終日の決勝で、佐賀北が5-4で広陵(広島)に逆転勝ち。2度目の出場で初優勝を遂げた。40年ぶり3度目の決勝進出で初制覇を狙った広陵は、またも涙をのんだ。
試合は広陵が2回に2点、7回には投手・野村の二塁打で2点を追加。野村が7回まで佐賀北打線を1安打に抑えた。
a0084622_16235861.jpg
しかし、佐賀北は8回一死満塁から井手の押し出し四球で1点。続く副島が左翼へ満塁本塁打を放って試合をひっくり返した。救援の久保が力投、再三の堅守も光った。
佐賀北は延長引き分け再試合を含め、1大会では史上最多の73イニングを戦い抜いた。

日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-22 16:24 | 野球

チェコGP、ストーナーが独走優勝、この勢いは誰にも止められない!

チェコGP決勝は、ポールポジションからスタートしたケイシー・ストーナーが独走をはかり、2位のジョン・ホプキンスに6秒の差をつけて優勝を飾った。
ホプキンスは素晴らしいスタートを切り、2台のレプソルのマシンを抜き去ってストーナーの後ろにつけた。コーリン・エドワーズは2周目でコースオフを喫し、ピットに戻ったもののリタイアとなった。ヘイデンはペドロサを抜いて3位に浮上し、ペドロサはカピロッシにも抜かれて5位に後退してしまった。しかし、彼は数周後にポジションを取り戻した。8周目にはロッシがカピロッシを楽に抜き去って5位となる。カピロッシはペースに苦しんでいたように見えたが、ド・プニエをパスして7位に浮上したバーミューレンを抑えながら走行していた。
チャンピオンシップのポイント数は、チェコGPが終了した時点で首位のストーナーが2位のロッシに60ポイントの差をつけている。
a0084622_14361447.jpg


1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 43:45.810
2 J・ホプキンス リズラ・スズキ + 7.903
3 N・ヘイデン レプソル・ホンダ + 13.100
4 D・ペドロサ レプソル・ホンダ + 15.800
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ + 17.303
6 L・カピロッシ ドゥカティ・マルボロ + 19.363
7 V・ロッシ フィアット・ヤマハ + 22.485
8 R・ドプニエ カワサキ・レーシング + 23.073
9 A・バロス + 32.292
10 C・チェカ ホンダLCR + 35.153

日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-20 14:36 | MotoGP

マリナーズWカード争いトップ堅守

a0084622_14254865.jpgイチローは「1番・中堅」で5打数3安打2打点。内容は見逃し三振、右前打、右前打、右翼線三塁打、一ゴロ。打率は3割4分7厘。城島健司は休養日で欠場。チームは11-5で勝った。
この日の11得点のうち、9番ベタンコートと2番ビドロとイチローの3人で6度ホームを踏んだ。3連勝中はこの3人だけで11得点。好機をつくるだけでなく、走者をかえしたり進めたり、マリナーズの1番打者に求められる仕事は多い。

開幕前の予想を覆し、ア・リーグ西地区でエンゼルスと激しい首位争いを展開している。この週末の3試合は合計約13万人の地元ファンが客席を埋めた。「プラスになるかどうかは分からないがマイナスにはならない」。久しぶりに味わう8月の盛り上がりも、リードオフマンの活力につながっているようだ。


日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-20 14:25 | 野球

MotoGPチェコGP、ストーナーは向かうところ敵なし

ドゥカティMotoGPチームのケイシー・ストーナーが今日、ブルノでポールポジションのハットトリックを達成した。彼は、フリー走行では5回目のファステストを、予選では7回目のポールポジションを記録し、これで3戦続けて金曜、土曜のセッションでトップに立った。
a0084622_17335834.jpg


公式予選
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 1:56.884
2 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 1:57.164
3 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 1:57.179
4 J・ホプキンス リズラ・スズキ 1:57.567
5 R・ドプニエ カワサキ・レーシング 1:57.599
6 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 1:57.640
7 L・カピロッシ ドゥカティ・マルボロ 1:57.665
8 C・バーミューレン リズラ・スズキ 1:57.699
9 C・エドワーズ フィアット・ヤマハ 1:57.702
10 S・ギュントーリ テック3・ヤマハ 1:57.732
11 中野 真矢 コニカ・ミノルタ・ホンダ 1:57.969
12 C・チェカ ホンダLCR 1:58.143
13 A・バロス 1:58.204
14 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 1:58.264
15 玉田 誠 テック3・ヤマハ 1:58.399
16 A・ウエスト カワサキ・レーシング 1:59.386
17 K・ロバーツ チーム・ロバーツ 1:59.446
18 I・シルバ 1:59.721

日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-19 17:33 | MotoGP

スーパーアグリ 出資者を探す

スーパーアグリチームの創設者である鈴木亜久里は、最近になってチームが出資者を探していることを明らかにした。チームは資金注入のために株式を売ろうとしているということだ。チームは、最近GP2のカンポスレーシングに出資したスペイン人ビジネスマンのアレハンドロ・アギャグ氏と話し合いを行っている。
鈴木亜久里は次のように語った。「チームが売却されることはないが、話し合いは行っているよ。彼(アギャグ氏)はその話し合いを行っている一人だ。私たちはアドリアン・カンポスの紹介でブダペストで初めて会ったんだよ」
a0084622_17242642.jpg


日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-15 17:25 | F1

ボーデのトロロッソ入りが決定

やっとPCが復活した!! と言うことで久しぶりのF1ネタ。
長い間予想されていたことが金曜日の午前についに確定した。セバスチャン・ボーデがトロロッソのレースドライバーとして2008年シーズンよりF1に参戦することが正式に決定したのだ。チャンプカーチャンピオンのボーデは、セバスチャン・ヴェッテルとともに来シーズンを戦うことになる。
a0084622_16142262.jpg



日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-11 16:15 | F1

ハンガリーGP予選、アロンソ ピットストップ問題でポールポジション剥奪

4日に行われた予選でポールポジションを獲得したマクラーレン・メルセデス(McLaren-Mercedes)のフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)と2番手に入ったチームメイトのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)との間のピットストップを巡る問題で、国際自動車連盟(Federation Internationale de l’Automobile:FIA)はアロンソからポールポジションを剥奪することを発表した。
a0084622_2124359.jpg
この処置でアロンソは決勝をポジションを5つ下げ6番グリッドで迎えることとなり、フロントローには繰り上がりでハミルトンとBMWザウバー(BMW Sauber)のニック・ハイドフェルド(Nick Heidfeld)が入ることになる。
決勝でコンストラクターズポイントを獲得してもマクラーレンには加算しないことも発表している。アロンソとマクラーレンには、予選終了間際のピットストップでアロンソを必要以上に止め、ハミルトンをピットレーンに待機させて予選残り1周の走行をさせなかったとして、裁定が下った。


1:ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)/マクラーレン・メルセデス - 1分19秒781
2:ニック・ハイドフェルド(Nick Heidfeld)/BMWザウバー(BMW Sauber) - 1分20秒259
3:キミ・ライコネン(Kimi Raikkonen)/フェラーリ(Ferrari) - 1分20秒410
4:ニコ・ロズベルグ(Nico Rosberg)/ウィリアムズ(Williams) - 1分20秒632
5:ラルフ・シューマッハ(Ralf Schumacher)/トヨタ(Toyota) - 1分20秒714
6:フェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)/マクラーレン・メルセデス - 1分19秒674
7:ロベルト・クビカ(Robert Kubica)/BMWザウバー - 1分20秒876
8:ジャンカルロ・フィジケラ(Giancarlo Fisichella)/ルノー(Renault)- 1分21秒079
9:ヤーノ・トゥルーリ(Jarno Trulli)/トヨタ - 1分21秒206
10:マーク・ウェーバー(Mark Webber)/レッドブル(Red Bull) - 1分21秒256
11:デビット・クルサード(David Coulthard)/レッドブル - 1分20秒718
12:ヘイッキ・コバライネン(Heikki Kovalainen)/ルノー - 1分20秒779
13:アレキサンダー・ブルツ(Alexander Wurz)/ウィリアムズ - 1分20秒865
14:フェリペ・マッサ(Felipe Massa)/フェラーリ - 1分21秒021
15:アンソニー・デビッドソン/スーパーアグリ(Super Aguri)- 1分21秒127
16:ビタントニオ・リウッツィ(Vitantonio Liuzzi)/トロ・ロッソ(Toro Rosso) - 1分21秒993
17:ジェンソン・バトン(Jenson Button)/ホンダ(Honda)- 1分21秒737
18:ルーベンス・バリチェロ(Rubens Barrichello)/ ホンダ - 1分21秒877
19:佐藤琢磨(Takuma Sato)/スーパーアグリ - 1分22秒143
20:セバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)/トロ・ロッソ - 1分22秒177
21:エイドリアン・スーティル(Adrian Sutil)/スパイカー(Spyker)- 1分22秒737
22:山本左近(Sakon Yamamoto)/スパイカー - 1分23秒774

PS:ラリーフィンランドはグロンホルムがレグ2もトップキープです。
[PR]

  by tonbi002 | 2007-08-05 21:03 | F1

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE