タグ:コルツ ( 7 ) タグの人気記事

 

NFL開幕戦は、コルツが 41対10 でセインツに圧勝!

a0084622_1755415.jpg
2007年シーズン開幕戦インディアナポリス・コルツ対ニューオリンズ・セインツの試合は、王者コルツが41対10と圧勝。スーパーボウル連覇へ向け、完璧なスタートを切った。前半こそ10対10と互角の展開だったが、後半に入るとコルツは第3QにRBジョセフ・アダイの2ヤードTDラン、WRレジー・ウェインの28ヤードTD捕球でリードを奪う。さらに第4Qも攻撃の手を緩めずに加点し、結局、後半だけなら31対0とセインツに全く付け入る隙を与えず余裕の勝利を収めた。

日記@BlogRanking
↑ ブログランキングに参加しています。クリック&投票よろしく
[PR]

  by tonbi002 | 2007-09-08 17:55 | アメフト

マニングの夢、第一歩達成なる

ついに、マニングがスーパーボールに進出する。コルツがディビジョンファイナル史上最多の18点差を逆転して、悲願であったスーパーボールの進出を決めた。特に第4Qの反撃は目に見張るものがあり、見ていて熱くなるものを感じてしまった。NFCのベアーズはここ数戦、ディフェンスがイマイチであったが、今日はしっかり立て直してきてセインツの攻撃(特にラン)を抑えての勝利。

a0084622_18364980.jpg

2月4日のスーパーボールは果たしてどちらが勝つか、一般には、コルツオフェンスとベアーズディフェンスの勝負と見られているが、これは互角の勝負、問題はコルツディフェンスとベアーズオフェンスの勝負と見るが、はたしてどうであろう。
[PR]

  by tonbi002 | 2007-01-22 18:37 | アメフト

NFL第9週/コルツが開幕8連勝

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

米プロフットボール、NFL第9週第1日は5日、各地で13試合を行い、コルツが27-20でペイトリオッツを下し、唯一の開幕8連勝を果たした。ベアーズはドルフィンズに13-31で敗れ、今季初黒星を喫した。
コルツはQBマニングが2TDパスと活躍。守りでは相手QBブレイディのパスを4度インターセプトし、TDパスを許さなかった。
a0084622_21431758.jpg

また昨年の覇者スティーラーズは 6ターンオーバーを記録して終盤に粘れず。 ブロンコスに 31-20で敗れ、今季成績を 2勝 6敗とした。 プレイオフ進出が難しくなった。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-11-06 21:50 | アメフト

ハイパワーオフェンス爆発でコルツがベアーズに続き開幕6連勝

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

第7週の12試合が、現地時間10月22日に全米各地で行われた。ここまで無敗のインディアナポリス・コルツは、ワシントン・レッドスキンズと対戦。QBペイトン・マニングがパス342ヤード、4TDと完璧なプレイを見せたコルツが36対22で快勝し、史上9チーム目となる2年連続開幕6連勝を達成した。また、コルツはケガで離脱中だった正キッカーのアダム・ビナティエリが第2週以来の復帰を果たし、FG3本中3本成功と上々の内容だった。
a0084622_11193752.jpg

好調なコルツと対照的だったのが、昨季スーパーボウルに出場したピッツバーグ・スティーラーズ、シアトル・シーホークスの2チームだ。スティーラーズはアトランタ・ファルコンズと壮絶な点の取り合いを演じたが、オーダータイムの末38対41で惜敗。シーホークスはミネソタ・バイキングスに13対31で完敗し、レギュラーシーズンのホームゲームでは2004年12月6日以来の黒星となった。さらに両チームとも試合に負けたことに加え、ベン・ロスリスバーガー、マット・ハッセルベックと先発QBが揃って負傷退場している。特にシーホークスはすでにRBショーン・アレキサンダーが左足の亀裂骨折で離脱しており、最悪の場合、来週の試合では先発QB、RBの2人を欠く非常事態に陥る可能性が出て来た。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-10-24 11:20 | アメフト

ベアーズ、コルツが無傷の開幕5連勝、レイブンズは敗北

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

第4週まで無傷のシカゴ・ベアーズとインディアナポリス・コルツがともに勝利を収め、開幕5連勝を飾った。ベアーズはバッファロー・ビルズを序盤から圧倒し40対7で大勝。コルツはテネシー・タイタンズに前半を終え0対10とリードされる苦しい展開となったが、後半にQBペイトン・マニングの2つのTDパスが決まり、14対10で苦戦したものの逆転勝利を収めた。
a0084622_17564163.jpg

ニューオリンズ・セインツ対タンパベイ・バッカニアーズの試合は、大物新人RBレジー・ブッシュの65ヤードパントリターンTDというビッグプレイもあり、セインツが24対23で逆転勝ち。今季4勝目を挙げている。バッカニアーズは、プロ初先発の新人QBブルース・ブラドコウスキがパス225ヤード、2TDと健闘したものの、勝利につながらなかった。新人ではアリゾナ・カーディナルスのQBマット・ライナートもカンザスシティ・チーフス戦でプロ初先発。パス253ヤード、2TD、1インターセプトと及第点の内容だった。しかし、チームは第4Qに10点差をひっくり返され20対23で逆転負けを喫した。
一方、バッカニアーズ、サンフランシスコ・49ersに20対34で敗れたオークランド・レイダースがともに開幕4連敗。タイタンズと、ミネソタ・バイキングスに17対26で敗れたデトロイト・ライオンズは、開幕5連敗といまだ白星を挙げられず、苦しい状況が続いている。
マンディナイトでは、ディフェンス陣の活躍で接戦に持ち込み第4Qでの逆転劇を繰り返してきたレイブンズが、QBジェイク・プラマーとWRジェボン・ウォーカーのホットラインが好調なブロンコスに破れ、開幕5連勝は、コルツ、ベアースの2チームのみとなった。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-10-10 17:57 | アメフト

コルツ、レイブンズにベアーズが開幕4連勝/NFL第4週

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

昨季の地区王者でともに開幕3連勝同士の激突となったシカゴ・ベアーズ対シアトル・シーホークスの試合は、ベアーズが攻守で昨季のNFC王者を上回って、37対6と圧勝した。シーホークスは、骨折で戦線離脱したエースRBショーン・アレキサンダーの抜けた穴の大きさを早くも思い知る結果となった。インディアナポリス・コルツは、ニューヨーク・ジェッツに残り50秒で逆転して31対28で勝利。ボルティモア・レイブンズもサンディエゴ・チャージャースに対して、残り34秒で逆転し16対13で劇的勝利を飾り、4連勝の好スタートを切った。
a0084622_197431.jpg

a0084622_1973725.jpg
a0084622_1974636.jpg

また先週、救急車で運ばれ、自殺未遂かと騒がれたカウボーイズのWRテレル・オーウェンズはテネシー・タイタンズ戦に出場。レシーブ5回で88ヤードを稼ぎ、45対14の快勝に貢献した。

a0084622_1971684.jpg

[PR]

  by tonbi002 | 2006-10-02 19:07 | アメフト

NFL第2週/マニング兄弟はともに勝利

ブログランキングに参加しています、クリックお願いします。

先週は、兄弟対決で盛り上がったNFL開幕週。今週はそれぞれ相手が変わり(当たり前だ!)、揃って勝利をあげました。特に弟のイーライは、第4Qまで17点リードされていたのを追いつき、オーバータイムでの31ヤードのTDパスを決める活躍。アウェイだっただけに大騒ぎとはならなかったけれど、地元であれば大うけ間違いなしの大活躍でした。
a0084622_13512465.jpg

お兄さんのペイトンも今回はラン攻撃も100ヤード以上をかせぎ、初戦のラン不発を修正してきたあたり、さすがはコルツです。このままプレィオフまで突っ走る可能性が高いなと思う。
a0084622_13514495.jpg

今日はスティーラーズ登場、昨年のチャンピオンはどうか楽しむ。ロスリスバーガーはでるのかな。
[PR]

  by tonbi002 | 2006-09-19 13:52 | アメフト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE